いまさら節約生活

家計はいつもピンチ・・・でもいまさら節約しても

節約や貯蓄で大切なことは無理をしないことです。

2016年04月11日 19時01分

節約や貯蓄をする時に、失敗してしまう原因としてあげられるのは無理をしてしまうことです。人間は、どうしても短期間で大きな結果を求めてしまいます。し かし、節約や貯蓄も決められた収入の中でするものです。その決まった収入の中には必要なものやけちることで余計な出費をしてしまうものが存在します。それ を結果を求めるあまりけちると余計に出費がかさみます。逆に、別にこの出費はいらないけど今までの癖で・・というものも存在します。そんなものは、、無駄 と判断して止めるべきです。

このような、メリハリの効いた節約が一番大切です。しかし、どうしても結果を短期間で求めたいので何でもかんでも節約することで満足して結果的にはそれほど節約することが出来なくてやめてしまうことが多いです。

そ の為、まず1ヶ月はどのようなお金の流れをしているかを家計簿などにつけておき、その中で必要なもの、そうでないものを振り分ける必要があります。そし て、1ヶ月dどれくらい節約出来るかを見極めます。それと共に、自分が何の為どれくらい貯蓄する必要があるためかを考えます。そして、その差が大きい場合 は更にどこか削れるとこはないかを考えます。その時、削れるところがないと判断した場合は無理をする必要はないです。無理をすれば必ず反動がくるので無理 をしないことが肝心です。そして、大切なことは続けられる範囲で続けることです何事も継続出来ることが大切です。

継続できる範囲で、無理なく継続することが大切です。